木材「集成材/積層材」

Appearance-boards dressed-Lumber composites-Building Panel

①樹種を選ぶ→②注文商品の詳細を決める

木材「集成材/積層材」の樹種を選ぶ

木材「集成材/積層材」とは?

集成材(積層材)とは、複数の木材を組み合わせて作った木材のことを指します


積層材のうちの1つである集成材は、挽板(ひきいた)や小角材を接着した木材です。

接合部分に山と谷を複数作ってジグザグ状にし、それを向かい合わせて接合したものは、形状が両手の指と指を組み合わせたようにも見えることから「フィンガージョイント」と呼ばれています。フィンガージョイントは、接合面を増やす事が出来るため、木の繊維方向をうまく組み合わせることにより、強度が高い集成材を作る事が可能になります。


《集成材(積層材)の特徴》

加工方法により多様な種類とサイズを作れるためバリエーションが豊富です。また、自然の木から切り出した多くの部分を使用して加工するため無駄になる部分が少なく、環境にも良い木材とも言われています。

綺麗な木目と柔らかい肌触り

木材/集成材『レッドパイン』

弾力性と保水性が高く

温もりを感じる

硬くて様々な用途で活躍

木材/集成材『ラバーウッド』

塗装のカラーリングがキレイ

多様な木目のグラデーション

木材/集成材『タモ』

美しく、くっきりとした

木目から感じる自然美

世界で人気の美しい木目
木材/集成材『ナラ』

密度が高く重厚感がある

耐久性と耐水性に優れる人気の木材

美しく、色合い良く
木材/集成材『国産杉』

自然美のグラデーション

体と心に優しい高級材
木材/集成材『国産ひのき(檜・桧)』

艶やかで清らかな高級感のある色合い

見積もり注文

法人の方・離島の方・

サイズオーダー希望の方は

こちらからご注文ください

×